2018.9.16 障害者の方の為の無料コンサート レポート

2018.9.16 障害者の方の為の無料コンサート レポート

20180928b01

三連休ということもあり、多くのお客様がご来場くださいました。
開演の1曲目は「A Whole New World」の演奏からプログラムのパート1が始まりました。
総勢17名のハープ奏者が奏でる、豪華で迫力のある舞台です。
続いての曲は、「ナウシカレクイエム」や J-POP から「糸~TSUNAMI」のメドレー、
「Part of your world」、映画タイタニックから「My Heart Will Go On」と、
皆さんも聞き覚えあるような、有名な曲の演奏をお楽しみ頂きました。

20180928b02 20180928b04 20180928b03

パート2では、ゲストのオペラ歌手 AlexandraXU(空条寅子)さんにもご参加頂き、
「イッツアスモールワールド」や、美空ひばりの名曲「川の流れのように」や、
最近のドラマでブーム再来の、中島みゆき「糸」を客席の皆様と一緒に歌って楽しく盛り上がりました。
皆さんの楽しさが歌声にも感じられました。
一緒に歌っている時間は、奏者も、客席の皆様も、自然と笑顔がこぼれます。
心を動かす音楽の力を、改めて感じる時間となりました。

パート3のハープに触って頂くワークショップの時間は、毎年大人気!!
奏者が舞台から、お客様のお席までハープを持っていき、
色んな種類のハープを触ったり弾いてみたりして頂きます。
珍しい楽器なので、少し緊張気味に怖々の方や、
毎年お越し頂いている方は慣れた手つきで触って頂いたり、とっても賑やかで楽しいワークショップです。
記念撮影もOKで、ご参加のお客様、皆様にハープを感じて頂く素敵な時間でした。

20180928b05 20180928b06

パート4は、北政扶美子ハープソロの演奏。
アイリッシュハープで「カノン(パッヘルベル)」を演奏。楽器の紹介もあって、楽しくハープが学べます!
次に、ラテンハープで「カスカーダ」一気に明るく元気な雰囲気に。
最後はグランドハープの王道「泉」で美しく流れるような演奏となりました。
多種多様なハープを弾きこなす演奏は、本当に素晴らしいです。
そして、ゲストの AlexandraXU(空条寅子)さんのオペラと、ハープのセッションで盛り上がりは最高潮に。
オペラの名曲「ハバネラ」で力強く圧倒的な歌唱力を披露。感動して鳥肌が立ちます!
「アヴェ・マリア」や、「私のお父さん」では美しさが際立つ歌声と、ハープの音色が重なり、
おなかのあたりまで響くようで、お二人のハーモニーが心までしっかり届きます。
最後の曲「いつも何度でも」では、なんと空条さんがハープを弾きながら歌うというサプライズもあり、
素晴らしいセッションで、お客様からの拍手をたくさん頂きました。

パート5になると、いよいよクライマックスです。ハープ奏者全員での演奏となります。
ディズニー映画の「美女と野獣」や、「禁じられた遊び」、
J-POP からは「春よ、来い~Forever Love」と口ずさんでしまうような名曲ばかりで、
続いて「アヴェ・マリア(カッチーニ)」、「虹の彼方に」と5曲を演奏。
奏者の思いがしっかりと客席まで届いたと思います。
アンコールの曲は「アメージンググレース」を演奏。 お客様からの盛大な拍手の中、無事に終演を迎えました。
今年で第5回目となる「障害者の方の為の無料コンサート&ワークショップ」ですが、
毎年、開催させて頂けて、お越し頂いた皆様には感謝の気持ちでいっぱいでございます。
ぜひ、またお目にかかれる事を、スタッフ、奏者一同、楽しみにしております。
本当にありがとうございました。

【 ご来場頂いた方からのご意見を、一部掲載させて頂きます。 】
・声を出したり、手を叩いたりしてしまうので、音楽を聴くのは大好きですが、
なかなかコンサートに行くことができない中、自由に聴いて楽しんでとおっしゃってくださる、
このコンサートはとっても貴重な楽しい時間となったようです。
次回もぜひ行きたいです!ありがとうございました。
・スケールが大きいコンサート
・普段なかなか気を遣わないで聴ける機会がなかったので、とても楽しかったです。

他にも嬉しいご意見を、多数頂戴致しました。
アンケートにご協力頂いた皆様に、あらためて感謝申し上げます。ありがとうございました。